自家焙煎豆 通販

自家焙煎のコーヒーを、粉で買わずに豆で買って自宅で挽くわけ

自家焙煎のコーヒーを飲む人は、なぜ粉で買わずに豆で買う事に拘るのでしょう。
粉の方が挽く面倒がなくてお手軽なのに。
その訳は簡単です。

 

粉にすると鮮度が落ちる早さが加速する(酸化が早まる)からです。

 

つまり、せっかく自家焙煎珈琲にこだわっても、粉で買ってしまうと鮮度の落ちが急激になってしまい、珈琲がドンドン不味くなる・・。
自分で挽くのと違い、パッケージングされた時点で粉になっているのですから、鮮度を保つ工夫はしてくれていても、やはり劣化は早くなると思います。
これではせっかく自家焙煎にこだわっても美味しいさ半減です。
ですから、すぐに飲んでしまうのでない限り、特に美味しさに拘って自家焙煎の珈琲SHOPのコーヒーを注文するなら粉よりも豆がお勧めなんです。
コーヒーに拘るなら家でミルを使って直前に挽くのがおすすめ。

うちでは、以前手挽きミルを使っていましたが、朝コーヒーを飲む量が増えたので、手動から電動ミルに変えました。
電動ミルなら手軽にコーヒーを挽くことができて便利です。

鮮度の話に戻しますが、自分的には、コーヒー豆は生鮮食料品だと思っています。
生鮮食料品って新鮮さが命だと思いませんか?
であれば、やはり鮮度良いコーヒーを飲みたいですから、豆で注文する方が良いでしょう。

カリタ コーヒーミル 電動 ナイスカットG #61101 #61102 本体 コーヒー クラシックアイアン アイボリー 喫茶店 珈琲 コーヒーメーカー 店舗 業務用 小型 耐久性 ナイスカットミル 後継品 Kalita 送料無料 ss12

28000円

なお、ミルしてしまうと劣化が早くなるので、買った分を纏めてミルするのではなく、飲む前にミルする方が良いと思います。

 

 

自家焙煎珈琲SHOPお試し価格